日常空間を活かした観光まちづくり - 戸所隆

日常空間を活かした観光まちづくり

Add: cexov4 - Date: 2020-12-10 03:26:43 - Views: 6423 - Clicks: 8278

観光まちづくりと地域資源活用 フォーマット: 図書 責任表示: 総合観光学会編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 同文舘出版,. 調査、協同まちづくり、特定プロジェクト設定など を含む)および若手会員増加策(若手奨励賞等)に ついて検討していただく表記WG(戸所隆委員長、 日野、高田、高山、由井、堤、小長谷)が設置され、 3月23日(常任理事会同日)に第1回、6月29. 10 形態: iv, 284p ; 21cm 著者名: 神田, 孝治(1974-) ISBN:書誌ID: BAフォーマット: 図書. 戸所 隆「平成の大合併の評価と合併を活かしたまちづくり—全国最多合併市町村数の上越市を例に—」pp. ポイント2 → 「創出」「継承」「復活」.

4 戸所隆 ()「時代の変化と地域資源を活かした観光都市政策」『地域政策研究』高崎経 済大学地域政策学会 第5 巻 第3 号 pp. 研究代表者:戸所 隆, 研究期間 (年度): –, 研究種目:基盤研究(c), 応募区分:一般, 研究分野:地理学. 戸所 隆(高崎経済大) 『観光集落の再生と創生― 温泉・文化景観再考―』 (海青社、年)、 『日常空間を活かした観光まちづくり』 (古今書院、年. Technology、ICT)の高度化と地理空間情報の利用が有効である。創生本部は、縮尺レ ベル2500の基盤地図情報を都市計画区域だけでなく、農山村地域でも整備が進むよう 支援することが望ましい。また、RESASを具体的な政策形成に活かしていく上では、市.

9 形態: viii, 207p ; 21cm 著者名:. 都市観光でまちづくり編集委員会, 都市観光を創る会, 凸版印刷, 日本交通公社. 小沢, 健市(1948-) 文化書房博文社. 宇宙を活かしたまちづくり委員会では、8月事業として、「コスモアカデミーin種子島」を開催いたします。 鹿児島市内の小学5・6年生を対象とした、参加者50名を募集中です。 59 観光と地域 (呉羽正昭) 4/23 (土) 4/24 (日)両日Ⅰ~Ⅳ p. 4 図書 観光を経済学する. 12月16日 「高齢者家族介護教室」開催しています.

4億円、約70名の雇用創出 ・宿場町「熊川宿」の歴史的な町並みを保 存するまちづくりと連携し、地域の歴史・. 専門は、コミュニティデザイン、都市農村計画、観光まちづくり。 著書に『住み継がれる集落をつくる』(共著、学芸出版社、)ほか。 Follow. 魅力あるまちづくり: 科目区分: 専門科目:社会と産業: ナンバリング: 320: 担当講師: 授業概要: 戸所 隆 (高崎経済大学名誉教授) 【授業内容】 今日のまちづくりにおいては、地域の人々を主権者とした地域の特性を活かした分権型地域政策が重要となります。. 特集観光まちづくりの可能性 : 特区をとおして見る地域づくりの未来.

17-34 星野 盾「降水発生頻度からみた武尊山周辺の水文的気候区分について」pp. 「エコ/グリーンツーリズム、地域づくり」のブログ記事一覧です。人・自然・地域との「つながり」をテーマにした旅や暮らし(エコツーリズム、スローライフ等)について日々の想いを綴ります。【「つながり」の旅 ~ 人と人、自然、地域との「つながり」を紡ぐ ~】. 建造物やまちなみの再生・活用による故郷への愛着の回復、地域らしい景観や観光資源を 活かし. 所属 (過去の研究課題情報に基づく):高崎経済大学,地域科学研究所,名誉教授, 研究分野:人文地理学,人文地理学,地理学,経済政策(含経済事情),地理学、文化人類学、民俗学およびその関連分野, キーワード:gis,土地利用変化,分都市化,地理情報システム,国土構造,コンパクトなまちづくり,立体化. 地域多様性という語は世界各地で用いられているが、概念としての整理・浸透は進んでいない。日本では後述のように地理学界が世界の持続的発展を意識して概念提起し、その後、概念としての深化が進められている。 また、環境学や防災・減災、観光、文化、教育、国土政策など幅広い.

イレ・休憩所及び有人の観光案内窓口を持つ施 設である。 点在する観光地にウェルカム ステーションとして駐車場を 整備、案内所の機能も併設、 ネットワーク化させる。マッ プやネットによる車利用者に 対する情報の発信。 8 無料化による路線バ. 9 図書 フードツーリズム論 : 食を活かした観光まちづくり. 新たな観光まちづくりの挑戦 フォーマット: 図書 責任表示: 観光まちづくり研究会編集 日常空間を活かした観光まちづくり - 戸所隆 言語: 日本語 出版情報: 東京 : ぎょうせい,.

観光のスポットとして人気 を博しており、ダムの壮大 さや非日常を感じるために 訪れる方々や、「ダムカー ド」や「ダムカレー」といっ た、付加価値で楽しめるも の、ダムを活かした各種イ ベントなどが催されていま す。今後、嘉瀬川ダムにお. 時代の転換期には観光施設を充実させるだけでは効果は得られない。地域資源を活かした豊かな生活空間 づくりが、観光吸引力を生み、地域を活性化させる。そのため、これまでの観光政策や地域づくりの. 安田, 亘宏(1953-).

観光・まちづくり. 歴史・文化資産を活かした 復興まちづくりに関する基本的考え方 年4. まちづくりセンターでは、まちづくりに関する情報提供や人材派遣等を通して、地域の特性を活か した住民参画型のまちづくりを応援しています。ぜひ皆さんもご活用ください。 新規図書1 書名 :日常空間を活かした「観光まちづくり」 著者 :戸所 隆. まちづくりと共感、協育としての観光 : 地域に学ぶ文化政策 フォーマット: 図書 責任表示: 井口貢編著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 水曜社,. ※国土交通省都市局において、「復興まちづくりにおける景観・都市空間. 20 まちおこしとしての観光資源の活用について(早川信介・堤昌文・真鍋寛和) 査読付き論文 1 町衆を育てる地域の大学-大学立地による国土の均衡ある発展を目指して-(戸所隆).

城跡および城下町を活かしたまちづくりに関する考察 ‐城跡周辺エリアを対象とした計画の比較‐ 小林 敏樹 1.はじめに (1)研究の背景 日本の多くの都市は城下町をベースに形成されている。現状、そのうちの. 日常空間を活かした観光まち創り (戸所隆) 4/23 (土) 4/24 (日)両日 Ⅰ~Ⅳ p. 観光事業; 食品: isbn:x 注記: 参考文献: p235-243: 登録日:: タイトルのヨミ: フード ツーリズムロン : ショク オ イカシタ カンコウ マチズクリ: 著者のヨミ: ヤスダ, ノブヒロ: 件名のヨミ: カンコウジギョウ ショクヒン. ・観光協会と連携し、近隣の観光案内や 体験・交流機会の提供 ・地域の特産品などの資源を活かし、果物 千 場村 、観光入込客 ・農産物販売約4. 10 図書 日常空間を活かした観光まちづくり. 「観光まちづくり」再考 : 内発的観光の展開へ向けて / 安福恵美子編著 資料種別: 図書 出版情報: 東京 : 古今書院,. 8 図書 日常空間を活かした観光まちづくり. 日本モダニズム建築はなぜ保存すべきなのか。観光の視点から、建築という文化資源をどう捉え、活用できるかを考察します。建築は時代の世相や文化、当時の最先端の技術を反映し、今に伝える証拠品で.

著編者名 戸所隆 冊子体isbn. 戸所, 隆(1948-). 3 形態: 270p : 挿図 ; 22cm 著者名: 井口, 貢 シリーズ名: 文化とまちづくり叢書 書誌ID: BA81132486. 1 形態: vii, 129p ; 22cm 著者名: 総合観光学会 書誌ID: BBISBN:. 1 図書 日常空間を活かした観光まちづくり. 観光マップや駅施設・ホテル等と連携した情 報提供により、容易にまちの情報を得ること ができる(歩きたくなる新宿観光案内所) 《魅力あるまちの回遊性の向上》 まちをよりよくするための取組例 人的サポートの充実 ボランティアセンターの設. 歩いて暮らせるコンパクトなまちづくり フォーマット: 図書 責任表示: 戸所隆編著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 古今書院,. 75 埼玉の風土 (菊池建太) 6/4 (土) 6/5 (日)両.

発熱・せきなどの症状があれば、まずはかかりつけ医に電話相談を(新型コロナウイルス感染症対策) 12月16日. 歩いて暮らせるコンパクトなまちづくり (地域づくり叢書)/戸所 隆(技術・工学・農学) - 人びとは都市にどのような機能を求めているのか。「日常生活の利便性・快適性の確保」「公共交通によるネットワーク」等の条件を備えたコンパクトなま. 資料形態(詳細): Text: 主題: 地域開発; 観光事業: ISBN:注記: 監修: 国土交通省総合政策局観光部: 登録日:. 戸所, 隆(1948-). まちづくりへの感性と熱意 → 視点を変えた発想と創意工夫 (研磨) ポイント1 → 「いやし」「安らぎ」「ぬくもり」そして「非日常性」(魅力) 例:100万人のキャンドルナイト、レトロ横丁、シャッター絵画.

業近代化と都市』『地域政策学入門』等多数ありますが、最近出版されたものに、『観光集落の再生と 創生』『日常空間を活かした観光まちづくり』があります。フィールドは広く社家町や温泉街の再生 から国土構造の再編成まで活動されています。. 季刊「観光とまちづくり」,公益社団法人 日本観光振興協会のホームページです。会員は全国約700 の観光関係者により構成されており、その範囲も地方公共団体、観光協会、観光関係中央団体、鉄道、航空、観光関連企業等を網羅しております。. 7 形態: v, 273p ; 21cm 著者名:. 第26回 環境地図教育フェア 無事終了! 第26回 環境地図教育フェア・「私たちの身のまわりの環境地図作品展」が、年10月22日(土)と23日(日)の2日間で開催されました。. 観光の空間 : 視点とアプローチ 責任表示: 神田孝治編著 言語: 日本語 出版情報: 京都 : ナカニシヤ出版,. 新観光地理学 責任表示: 山村順次著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 大明堂, 1995.

戸所 隆(教授) Takashi Todokoro 力を合わせ、夢と希望のあるまちづくりへの挑戦 略歴:群馬県出身。立命館大学文学部卒業。立命館大学大学院文学研究科地 理学専攻修了。博士(文学)、専門地域調査士。立命館大学文学部教授を経て、 1996年より現職。. 9 図書 日常空間を活かした観光まちづくり. 少子高齢化・産業空洞化が進む時代の潮流の中で、新しい産業として観光が期待され、観光を活かしたまちづ くりや地域づくりも各地で取り組まれている。. 古民家を活かした地域再生 ~空き家解消、定住促進の観点から~ (お問い合わせ先) 株式会社日本政策投資銀行 地域企画部 角間崎圭輔、山野井友紀、桂田隆行 Tel.

日常空間を活かした観光まちづくり - 戸所隆

email: osijez@gmail.com - phone:(467) 947-9937 x 6477

新ひらがなおけいこ 2歳 - 潮風通信 喜多嶋隆

-> ようこそ!BL研究クラブへ - 春田
-> SMAPにありがとう! 思いが一つになるキラキラシール63枚付き - 「SMAPにありがとう」委員会

日常空間を活かした観光まちづくり - 戸所隆 - 親子関係の心理 大西誠一郎


Sitemap 1

『熟』おんな - 松木洋一 日本とEUの有機畜産